在宅療養支援診療所の開院支援・経営・医療コンサルティングに特化した会社です。これまで培ってきたノウハウを基に”メディカルブレイン”しかできない開院支援・経営をお手伝いします。

在宅診療開業例 【1】

■ 開業地でのコンセプト ■
このコラムは増患・増収支援のため、開業にあたっての経緯(動機)・資金調達等は割愛しますが、開業地の選定などの経過について在宅診療をお考えの先生方の参考になればと思いご紹介します。


 
◎近隣に100数名が入居している高齢者専用賃貸住宅があり、
 地域の居宅介護支援事務所・訪問介護事業所との連携ができる事が大きなポイントとなった。
◎他に特別養護老人ホームより嘱託医として管理要請がある。

在宅療養支援診療所と訪問看護ステーションとの連携
○同診療所の要件でもある患者の求めに応じた24時間対応できる往診、訪問看護の部分において
 採用する看護師数又、勤務シフトが可能であれば自院で対応できる可能性がある為。
(4月時点での看護師の採用者数 及び医師の状況を踏まえ検討する)
○開業当初での在宅療養患者の各管理料、指導料等の具体的なニーズ。
(居宅介護支援事務所との連携に重点を置き検討する)

クリニック院長のコメント
開業地の選定については慎重に検討しましたが、在宅診療は自院のみでの管理では当然ですが限界があり、判断した材料として連携先の事業者の皆様とお話をさせて頂き今後のシナリオが見えたので決定しました。他に、長年勤務していた病院のサテライトが近隣にあり、後方支援病院として安心して連携できることです。
コンサルタントのコメント
平成23年10月の高齢者の居住の安定確保に関する法律の改正が施行されたことで今後の在宅診療の方針も変わる事になると思いますが、各事業者との連携確立が経営上最優先である事は変わらないと思います。
又、特別養護老人ホームの嘱託医、往診 等についてもお話があればお受けした方が良いと考えます。

<在宅医療講演のPDF資料>
在宅医療講演(病院協会)鈴木義隆.pdf(3.4MB)

関東信越厚生局「個別指導において改善を求めた主な指摘事項」

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0463-72-8586 受付時間 9:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)









年別アーカイブ

メディカルブレインも宣言しています!

PAGETOP
Copyright © クリニック開院支援: メディカルブレイン 医療コンサルティング All Rights Reserved.